グローバルコミュニケーションを通じてより良い社会を・・・Create sustainable & peaceful society leveraged by good communication

最新のニュースを活用した英語と教養を同時に身につけていく学習方式

一般社団法人EIGC

EIGC(Educational Institute for Global Communication)は、
グローバル化社会で通用するコミュニケーション力を養成する非営利の教育・研究機関です

復習について【受講生用】

【受講生の皆さんへ】授業後に受け取るメール 2017.4

各クラスで、授業終了後、みなさんに復習していただくために、先生から送っているメールで、復習内容などのほか、ニュース音声とプリント等のダウンロードURLをお知らせしています。

プリントはお休みされた方のために入れています。できるだけ休まず受講することが英語力向上の秘訣ですが、それでも「研究で抜けられない」「長期出張で振替もできない」などで欠席せざるを得ないときは、プリントPDFもここから閲覧/取得できるように保存していますので、自習に活用してください。

PCやスマートフォンなどで受信した場合は、そのままニュース音声を聞くことができます。
このネット上に置いた音声データは3か月ごとに削除しますので、
ニュース音声を自分で保存したい場合は、ダウンロードして保存しておいてください。

★PreC1・C1・C2・C3の各クラスの音声データのフォルダの中の構成は、

 1) words

 2) news(全文が1トラックに入っているもの)

 3) news(1文ずつトラックにわけられているもの)の順に入っています。

PreC1とC1は、ニュース1本、C2とC3はニュース2本です。

★Bizクラスについては別途クラスでご案内します。

【学習は短時間をこまめに】

まとまった時間はなかなかとりにくいものなので、
朝起きてからの10分、通勤・通学時間や昼休みのちょっとした細切れ時間を利用してこまめに学習してください。
短時間のほうが集中して学習できるので、短時間学習を反復することで効果が出ます。

また、全文ではなく、センテンスごとにファイル化されているものを使えば、
ワンクリックで、聞き取りにくいセンテンスのみ何度も繰り返し聞くことができます。
リスニングが弱い方は週に1文でいいですから、ディクテーション練習してくださいね。

スマートフォンが便利ですが、スマートフォンでない方は、
安価なポータブル・オーディオプレーヤーがあるので、そちらに転送して持ち歩くといいです。

★リスニング力を高めるためには、
・語いや表現をしっかり自分のものにする、
・個々の単語レベルでの音がとれる
・文章になったときの、つながった音がとれる
・構文を把握して、文頭から、チャンク(意味のかたまり)ごとに、
スピーディに解釈できる

これらすべてが大切です。
音読とリスニングをバランスよく練習してくださいね。

 

ニュース&ビジネス英語Blog

企業研修を担当していた頃から、北千里に教室を開講後2016年夏までの過去のブログです。
授業の補足や学習に役立つ情報、英語教育にまつわることを書いています(服部 優子)

ブログへ