このエントリーをはてなブックマークに追加
茅ヶ崎方式英語教室Blog ニュース英語・ビジネス英語の部屋
Facebook (社)EIGC エイジック

(社)EIGCが運営する茅ヶ崎方式英語 北千里教室・小野原東教室

英語は本来、コミュニケーションの道具でしかなく、問われるのは話す中身です。学校でもビジネスの場でも社交の場でも、影響力を発揮する人は、英語が上手な人ではなく、人の話に耳を傾けてよく理解し、その上で自分の考えをその場の状況に応じて、うまく伝えられる人です。試験で使われるような言葉を覚えても、それだけでは自分の言葉にはなりません。自分の考えをアウトプットする訓練をして初めて言葉が生きてくるのです。

どんな職業であれ、有用な人材とは、自分の頭で考えて、問題点を見つけ、正解のない問題に対する最善の解決策を、仲間とともに編み出すコミュニケーション力を持つ人です。

そのような能力を養うために、政治や経済なども含めさまざまな世界のできごとを、ニュースを通じて知り、社会がどんな課題を抱えているのか、立場の違う世界の人がどんな考え方をしているのかを理解し、企業や政府、NGOや国連は、どんな対策を打っているのかを知ることがたいへん役立ちます。

EIGCは、英語力とともに、正解のないさまざまな問題を自分で考える力の土台を養う場を提供します。


代表講師/(社)EIGC 代表理事
服部 優子



受講者は中高生から社会人、英語教員まで幅広い層
高校1年生で入ると最初はニュースをまったく聞き取れませんが、休まず来てしっかり学習すれば、半年ほどたつとかなり聞き取れるようになり、1~2年もすると、ニュースのテーマについて英語でまとまった文章を書けるようになります。理系・文系を問わず、ここで英語を学んだ子たちが国公立、私立大学へ進学しています。受験対策は行いませんが受験およびその先に役立つ真の英語力が養われます。大学生や大学院生、研究者もたくさん学んでおられます。

※学習内容は、高校生以上を対象としていますが、一部、中学生も受講されています。進んだ英語学習をされている中学生についてはご相談ください。

外資系、内資系企業で、実際に仕事で英語を使っている方、海外で研究したり学会で発表する機会のある研究者の方、将来英語を使う予定のある方、英語力と教養を高めたい方などさまざまな方が学ばれています。

※高齢者の方も既存クラスにお入りいただけますが、高齢者クラス設置ご希望の場合は、2名以上でご相談ください。

教員特別クラスを設置しています。
自身の英語力の向上とニュース素材の研究、教員同士の情報交換の場としても活用してください。